年収が300万円の場合、35年間月々7万5000円のローン返済で、2260万円の新築マンションを頭金なしで購入することができます。

年収300万円で新築マンション購入を決意!
Topics
年収300万円で新築マンション購入を決意!

年収300万円で新築マンションを購入!

新築マンションを購入するには、いったいいくらの年収が必要なのでしょうか?
新築マンション購入、と聞けば、なんだかリッチな生活が思い浮かびますが、最近では、年収300万程度の人がマンションを購入するケースも増えています。
年収300万円といえば、サラリーマンの平均年収が400万円程度となっていますから、実際に多くの人がマンションを購入できる力を持っていることになります。
年収300万円ということは、月々25万円のお給料を受け取っている計算になります。
さあ、マンション購入も、夢ではないかもしれません。
一人暮らしで、月々家賃が7万5000円のワンルームに住んでいる場合、家賃と全く同じ金額のローン返済でマンションが購入できる、と聞けば、そちらのほうが魅力的に思えるのもうなずけます。
マンションは賃貸が良いのか、購入が良いのか、という問題はよく討論されますが、結果は賛否両論あります。
ここではとりあえず、年収300万円の人がマンションを購入する場合の例についてお話したいと思います。
まず、ローンを組むに当たり、「年収に対する返済負担率」というものを考慮しなければなりません。
これにより、借りられる上限金額が決まります。
また、借りられる上限金額は、銀行によっても異なります。
多くの場合、借りられる上限の金額は、年収の3割とされています。
ですから、年収が300万円の人の場合、住宅ローンの年間返済額の上限は90万円となります。
年間90万円のローンを12ヶ月で割ると、1ヶ月7.5万円ずつの返済となります。
ですから、7万5000円ほどのワンルームの家賃を月々支払っているなら、確かにそれと同じ負担金額でマンションが手に入ってしまうことになるのです。
ここまでで、年収300万円なら、月々7万5000円の融資が受けられることが分かりました。
では、いったいいくらのマンションが手に入るのでしょうか?
マンション購入の際には、すべてをローンで購入するよりも、始めに全体の3分の1ほどの支払いを済ませておくと後々楽です。
しかし、それほどの頭金が用意できない場合には、頭金なしでもマンションは購入することができます。
ローンの返済年数を35年とした場合、金利2パーセントの計算で2260万円のローンを組むことができます。
ですから、年収300万円の人の場合、頭金がゼロでも2260万円のマンションを購入することができるのです。
都心でなければ、東京40キロ圏内の地域であっても新築マンションの平均金額は2000万円ほどに納まっています。
年収300万円の方、新築マンションの購入ができます!